FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやり、助け合い

先日、「求菩提山と英彦山修験道との接点」という内容で、求菩提資料館にて市民歴史講座が行われました。
講師は元駒澤大学教授、文学博士・長野覚氏です。
長野覚先生は現在、日本山岳修験学会顧問でもいらっしゃいます。
英彦山の行者の末裔の方でもあるそうです。
本題に入られる前に、教授時代に学生たち数十名を連れて北上山地最高峰の修験道霊山・早池峰山に登られた際のエピソードをお話しくださいました。
その地で先生は山岳信仰に育まれた、宮古の人々の思いやりと助け合いの心に感銘されたそうです。

思いやり、助け合い、お互い様、、今からの時代にとってとても大事な言葉であり、精神ではないでしょうか。

PB120481.jpg
左、長野覚先生

スポンサーサイト

お久しぶりでございます。。

去年の九月から・・約1年ぶりのブログでございます。
。。。。

はい、サボってました。

ゴメンナサイ。

この一年いろいろと体験させてもらいました。
楽しいこと、嬉しいこと、不思議なこと、身につまされること、そしてちょっぴり悲しいこと。
総体的には良い一年と言えるかな!?

いろいろありすぎる中から、お気軽なものを少しずつアップしていこうかなと思いましたので、再開です!

え~と、どこから始めましょうか。。



では、平成23年元旦、蔵持神社参拝時の「まるひげ」で再開です!

P1011033.jpg
寒いのか、熱いのか分からないところが、まるひげらしいですね。









夏の王城院

やっと涼しくなったと思いきや、ここんところ蒸しますね。
今年は夏の王城院もとっても暑い、熱かったです!

盆の施餓鬼供養及び不動護摩には東京より師匠の朋友、明順先生がブラジルのお弟子さん二名を伴って駆けつけてくださいました。
先生は今年断食行20日間の荒行をされたそうです。
いつも大変な荒行を実践されている先生ですが、風貌も(ゴメンナサイ)性格も漫画マカロニほうれん荘のきんどーさんを思わせるたいへんお茶目な先生で、王城院のメンバーも一年ぶりに明順先生に会えるのを心待ちにしておりました。
明順先生は古武術、剣術の先生でもあり、ヨーロッパなど海外にも道場をもたれておりまして、ブラジルのお弟子さん達は武術のお弟子さんであり、修験道のお弟子さんでもあります。
そのお弟子さんたちは護摩作法参加未体験ということで、初参加するなら王城院の護摩の迫力を体験するのが良いとの明順先生のご判断で今回同伴されたとのことでした。
日本語は話せないお弟子さん達でしたが大変勉強熱心で、般若心経も真言も立派に唱えられておりました。
王城院のメンバーも負けじと頑張り、行者の魂が一丸となって熱い熱い護摩修法となりました。
P8150709.jpg
・霊峰貫山をバックに施餓鬼作法前(クリック拡大)
P8150781.jpg
・猛暑にプールが活躍しました
 中央が明順先生(クリック拡大)
DSCN1604.jpg
行者も護摩焚き後パンツ一丁で飛び込みます(クリック拡大)


前日には磨崖仏で有名な福岡県田川郡香春町にある寺院、弘法院の施餓鬼に参加させていただきました。
ooiwa.jpg
・大岩弘法院磨崖仏
 大岩には梵字と虚空蔵菩薩、金剛薩捶を祀っています。
 上部には「金剛界」、下部には「胎蔵界」を示す洞窟があります。
P8140667.jpg
・弘法院の賢修先生(中央)と、まるひげ、英俊(クリック拡大)

賢修先生はお若いながらも教学を立派に修められており、弘法院の法要に参加させていただく度にいろいろと教えてくださり、勉強させていただいてます。
そして、音楽の才能も豊かで法螺(ほら)と太鼓の達人であり、王城院の護摩作法にも度々参加いただいて素晴らしい音を添えてくださいます。
ちなみに私は完全なる楽器音痴でありまして、今生で克服できるのかが課題であります。。




「漢」 南浩二、永遠なり

minamicns1.jpg

北九州を拠点に活躍されていたロックスター、南の師匠が11日午前ご逝去されました。
享年49歳。。
日本ロック界の、いや、文化の残り少ない灯りがひとつ消えました。

いい加減で生意気な私のことを「心友」と言ってくれてた南さん。。
お互い映画や音楽など、芸能が大好きで、たくさんのCDやDVDを交換し合いましたね。
十も年上の南さんに生意気に意見する私を、その大きな懐で受け止めてくれてました。
お互い泣き笑い、子供みたいな悪戯もたくさんしました。
私のお店で皆勤賞だった南さん、去年お店を閉めることになり大変淋しい思いをさせてしまいました。
私がこの道に進んだ後も「佛さんにお供えしてよ」と立派なお酒をいただいたり、なにかと応援してくれた南さん。
つい最近も「護摩焚き」がマイブームワードだと私の話題に絡めてお話しされていたそうです。
いつも気に留めていただいてたのに、不義理ばかりしてすんませんでした。

私の思うロックのカッコよさをすべて体現してくれた南さん。
初めてライブに触れたその日から完全にノックアウトされてました。
たくさんのライブ撮影担当させてもらい、レンズ越しではいつも天狗舞いのイメージがダブって見えてました。

男らしいだけでなく、美しく、チャーミングな男でした。
女だけでなく、男も惚れる。
貴方の義理固さ、潔さ、優しさ、強さ、今あらためて心に甦ります。

親愛なる傾奇者、南浩二さん、またいつかどこかで。

SANY1773.jpg
KOJI MINAMI CNSTRCTRS OFFICIAL WEB SITE

磨く

ジュリーです!

お盆まであとひと月、

今日は護摩堂で法具磨きです。

護摩の炎や水、油で真鍮製の法具はすぐにくすんでしまいます。

密教法具は細工が凝っていますので、磨くのがまた難儀です。。

研磨剤のピカールをさらしに付けて、ひたすら磨く、

TS3R0079.jpg
英俊、磨く。。

TS3R0076.jpg
師匠も磨く。。


磨きに磨いて約5時間。。

手の指がつりそうです。


TS3R0077.jpg
花瓶(右)磨き前、花瓶(左)磨き後


ピカピカになりました!
TS3R0082.jpg


うん、気分が良い。




プロフィール

ジュリー&まるひげ

Author:ジュリー&まるひげ
右・ジュリーこと:祐峰です。
 30代後半
映画と音楽が大好き。
中年期を迎え、不動明王体型です。。

左・まるひげこと:峰博です。
 20代中盤
尻すぼみな会話が得意。
毛が濃ゆい。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。